子どもたちの未来のために!笠ひろふみ 子どもたちの未来のために!笠ひろふみ 子どもたちの未来のために!笠ひろふみ

ご報告

参議院選挙に向けて走る!!

10月10日公示、22日総選挙へ
「希望の党」を結党。
安倍一強政治に対抗する!!

安倍総理は今回の解散総選挙を〝国難突破解散〞と位置付けていますが、〝なぜこの時期なのか〞〝何の大義があるのか〞全く理解できません。安倍政権は、6月18日に通常国会が閉会して以降、野党の憲法に基づく臨時国会の召集要求に一切応じませんでした。8月3日には内閣改造が行われました。新内閣発足後、総理の所信表明演説と質疑など、国会審議を行わずに解散した例は過去にありません。安倍政権の国会軽視は甚だしく、まさに党利党略の一強政治の驕りだと思います。

だからこそ、この総選挙で何としても安倍政権の一強体制を変えて、緊張感のある政治、国会を取り戻し、国民のための政治を実現していかなければなりません。

私たちは、東京都の小池百合子知事を代表とする「希望の党」を旗揚げしました。巨大与党に支えられた安倍政権が長期化する中で、既得権益や不透明な利権が生まれています。国政を透明化し、徹底的な情報公開を推進することで、しがらみのない政治を実践していくことが必要です。私たちは新党の綱領に寛容な改革保守政党を目指すことを掲げました。自民党に対抗できる、政権交代の選択肢として期待して頂ける政党となるようにがんばってまいります。

衆議院議員として5期14年、政府与党、野党の立場で多くの仕事をさせて頂きました。この経験を活かし、私たち世代が中核となって、近い将来再び政権を担うという覚悟の下、国家、国民のことを第一に、子どもたちの未来のために責任を果たしていくことを約束いたします。

衆議院議員 笠ひろふみ

ページ上部へ

  • 笠ひろふみfacebook
  • 衆院小選挙区
  • 笠ひろふみの政策と主張 ぜひご一読下さい