政策について

笠ひろふみの政策と主張 子どもたちの未来のために行動し、明日への責任を果たす!!

東北の再生なくして日本の再生なし!

 

2030年代原発ゼロ社会をめざす!

  • 原発の新設、増設は行わず、40年運転制限制を厳格に適用します。
  • 再生可能エネルギー、蓄電池の開発を強力に推進します。

 

デフレを脱却し活力を取り戻す!

  • 「グリーン」「ライフ」「農林水産」を3本柱に成長戦略を推進し、新たな雇用を創出します。
  • 企業の社会保険料負担を軽減します。
  • 同一労働同一賃金を推進します。

 

人づくりなくして国づくりなし!

  • 大学の給付型奨学金を創設します。
  • 少人数学級・少人数教育を推進します。
  • 教員の修士比率を引き上げ、社会人経験者を活用します。
  • 夜間中学・フリースクールを拡充します。
笠は中学2年生の時に父を亡くし、母が4人の息子(笠は長男)を育ててくれました。奨学金があったからこそ大学を卒業できました。意欲があれば誰もが学べる社会を守っていきます。

 

国会議員の定数を削減する!

  • 第一弾として比例定数80削減し、将来的には300小選挙区のみにします。

 

道州制実現をめざす!

 

セーフティーネットを充実させる!

  • 最低保障年金の創設など年金制度改革を推進します。
  • 安定した高齢者医療を創設し、国民皆保険を維持します。
  • 介護職員の資質向上と処遇改善を図ります。

 

領土・領海を守り、拉致問題を解決する!

  • 自衛隊に領土・領海警備の任務を付与する「領域警備法案」を成立させます。
  • 北朝鮮による拉致被害者の救出に向け全力で行動します。

 


ページ上部へ

  • 笠ひろふみfacebook
  • 衆院小選挙区
  • 笠ひろふみの政策と主張 ぜひご一読下さい