2017衆院選、七日目のまとめ

2017衆院選、七日目のまとめ

2017年10月16日

選挙戦7日目。月曜も雨の1日となりました。

しかも12月のような気温になったようで、握手をしにきて下さった人の中には手袋をされている方も。

 

0249

 

0250

 

 

雨の中、人通りは少ないですが、ベランダや家から飛び出て手を振って下さる方々もいて、皆様に訴えることができる12日間の貴重な1日を無駄にしないよう1分1秒魂を込めて訴え続けます

0252

 

0254

 

0255

 

0257

 

 

スタッフがホッカイロを何枚も貼っている中、美味しそうに好物のアイス最中を頬張る笠ひろふみ。真冬でもコートなしで駅頭に立ち続けて14年。寒さにはかなり強くなったようです。

 

 

0258

 

 

笠ひろふみの事務所は、多摩警察署の真ん前にあります。

駅は徒歩では向ヶ丘遊園が一番近いです。昔ながらのお店も多く温かい人情のある商店街に囲まれています。その向ヶ丘遊園駅前での駅頭です。

 

0265

 

 

0267

 

0270

 

公示日の刺すような太陽が恋しくなりました。火曜日は少し雨が止みそうとの予報。笠ひろふみはひたすら走り訴え続けます!

 

カテゴリー: 地元活動

2017衆院選、六日目のまとめ

2017年10月15日

選挙戦6日目。選挙中唯一の日曜日。

雨は昨日より強く降っていましたが、傘を指す暇もなく今日も麻生区多摩区そして宮前区神木本町を走ります!

 

006
笠ひろふみの横には、初当選以来の応援団長。御歳70ン歳には全く見えない常に元気200%の大きな声で「りゅうをよろしくお願いします!」と合いの手を入れます。

 

007

 

 

車の中から、団地のベランダから、、手を振ってくださる皆様、本当にありがとうございます!そのおひとりおひとりの力が笠ひろふみの源です!

 

009

 

010

 

028

 

 

 

 

初当選以来ずっと応援して下さる麻生区岡上の「かじのや納豆」さんの駐車場をお借りしてのミニ演説会。雨の中、大勢の方が集まって下さいました。気温は寒いけれども、皆さんの心はとっても温かい!

 

016

 

017

 

018

 

025

 

 

笠ひろふみの小さな応援団たち。

信号待ちをしていた男の子、偶然スタッフと同じグリーンのジャンパー。笠に握手をしに駆け寄ってきてくれました!そしてさらに小さな応援団も!!

 

042

 

037

 

 

 

午後4時 新百合ケ丘駅。大勢の人たちが集まりました。通行人も足を止めます。

笠ひろふみの盟友、ともに民進党を出て「希望の党」を立ち上げた細野豪志元環境大臣が駆けつけ、熱い熱い応援演説を行いました。

 

「北朝鮮の脅威が迫る中、安保政策や憲法改正を自民党一強で議論もせず議員数だけで進めさせていかないため、悩みに悩んだ末、私は18年笠さんは14年在籍した民進党を飛び出し、同じ思いの同士が集まって自民党に待ったをかけなければならないために新しい党を立ち上げた」「選挙戦唯一の日曜日、地元静岡を空けてここ神奈川9区にやってきたのは、早くも逆風となっている厳しい選挙の中、この笠さんがいなければ「希望の党」は困るんです!さらに、日本の教育行政にはこの笠ひろふみさんがどうしても必要なんです!!」

 

044

 

045

 

046

 

 

そして、笠ひろふみも訴えます。「14年前にテレビ朝日の記者を辞めて民主党に飛び込んだのは、自民党の一強政治に対抗できる政党を作らなければならないという思いだった。その思いは全くもって今も同じです。ただ、当時の民主党は、元自民党や元社会党の議員が集まって作った政党だった。その後民主党は政権もとり、下野もした。時代は進み、今は私たち世代が中心となって、特定団体や人間関係のしがらみに基づく政治ではなく、国民の皆さんの希望に基づく政治を行い、安全保障や憲法、私がずっと訴え続けている人づくりこそ国づくり・・均等に学ぶ機会を与えるための教育問題、大企業中心の支援ではなく中小や個人の企業への支援を考えるなど、いずれも<しがらみのない政治家たち>だからこそできる政治を行いたいのです!」「長期政権には必ず驕りと腐敗が生まれます。民進党で国会対策の責任者をしてきて、それを目の当たりにしてきました。どれだけ議会政治のルールが無視されたか、国民の中で大きく意見が分かれる問題までもが数の論理で議論もせずに決まって行ってしまう。おかしいです。それは与党の奢りだけでなく野党に力がないからこそこうなってしまう。だからこそ思い切って新たな党を作りました。国民の多くの考えをきちんと議論できる政治の場を。この考えは一貫して変わりません!」「この地域で育てて頂いた笠ひろふみ、政治家として次のステップに踏み込みます。どうか再度皆さんのお力で国会に送ってください!」

 

051

 

052

 

059

 

 

演説会の最後には大きな大きな拍手が沸き起こりました。

 

065

 

 

笠ひろふみ、残り1週間も走り続けます!!!

 

 

 

カテゴリー: 地元活動

2017衆院選、五日目のまとめ

2017年10月14日

選挙戦5日目。

今日は、今回の選挙から新たに選挙区に加わった「宮前区神木本町」でも訴えました。「はじめまして!笠ひろふみです!」

 

神の木と書いて「しぼく」、歴史ある街です、日本武尊(ヤマトタケル)にまつわる縁起が伝わる神木山等覚院があり、春はつつじが素晴らしく綺麗です。

飯田みつる県会議員も神木本町に応援に駆けつけてくれました。

 

IMG_3576

 

 

このイラスト、ご存知ですか?ポスターや宣伝カーにも付いている笠ひろふみの似顔絵です。似てますよね。ポスターは写真をではなくこのイラストでもいいのでは?という声が出るほど、皆さんに「そっくり!!」とお褒め頂きます。ノボリにも付いていますので、ぜひ探してみてください!

 

IMG_6894

 

IMG_3577

 

 

雨が続きますが、マンションのベランダから身を乗り出して手を振って下さる方もや足を止めて聞き入る方も。感謝です。

 

IMG_6892

 

IMG_6891

 

IMG_3579

 

IMG_3580

 

 

今回の笠ひろふみ選挙対策本部長の青山圭一県会議員も連日の応援演説。ソフトしかし熱い語り口調で「これまでも与野党の調整で誰よりも国会で活躍し、これからもど真ん中で影響力をもって働くことの出来る笠ひろふみを再びこの地域から永田町に送り込んで下さい!」と訴えかけます。

 

IMG_6886

 

IMG_6887

 

夜は冷えてきましたね。笠もそろそろ声がかすれてきました。地域の皆さんの励ましと笑顔を頂き、最終日の21日まであと1週間、最後までお一人でも多くの方に訴え続けます。皆様もどうかお風邪など召されぬようにご自愛ください。

 

 

 

カテゴリー: 地元活動

3 / 2512345...1020...最後 »

ページ上部へ