国対委員長代理記者会見

国対委員長代理記者会見

2017年06月07日

本日も国対委員長代理会見を行いました。

主に内閣不信任案、加計学園をめぐる問題について記者団からの質問に答えました。

国会会期末を控え、今週から来週にかけて大きな山場を迎えます。
参議院では、法務委員長の解任決議案が提出され、金田法務大臣に対する問責決議案や内閣不信任決議案を提出する考えがあるかを問われました。
与党は会期内に共謀罪を成立させたいでしょうが、まだまだ審議も尽くされていません。金田法務大臣のこれまでの答弁などの問題もあり、しっかり廃案にすべく引き続き努力してまいります。
内閣不信任案については、執行役員会等々で状況を見極めながら最終決断していきたいと思います。

野党4党は、前川前文科事務次官に証人喚問と、加計学園をめぐる予算委員会の集中審議を求めてきましたが、自民党からいずれも断られました。
前川前文科事務次官が報道機関等で様々な証言をしているわけですし、国民への説明責任を果たす上においても、きちんと国会で確認し、真相を解明していくことが必要であると思っております。

これからも、疑惑を隠ぺいしようとする政府の姿勢には厳しく対応して参ります。

会見の様子は、以下からご覧いただけます。
https://youtu.be/-f7cnbnHo0E

カテゴリー: 未分類

4 / 41234

ページ上部へ