ユネスコ世界遺産登録について

ユネスコ世界遺産登録について

2013年05月01日

文化庁から昨夜発表されたユネスコの世界遺産登録について、説明を受けました。
イコモスの評価の結果「富士山」が条件付きではあるが、6月に正式決定する見通しとなったことは大変喜ばしいことです。
一方で「武家の古都鎌倉」については「不登録」という最も厳しい評価が下された。私も文部科学大臣政務官の時に神奈川県や鎌倉市から何度も陳情・相談を受け、多くの関係の皆様が熱心に取り組んでこられたことを知っているだけに、残念でなりません。年々、イコモスの評価は厳しく、ハードルが高くなってきていると感じます。

 

130501kaigisitu

カテゴリー: 国会活動

4 / 41234

ページ上部へ