経済団体へ被災地の新卒者採用促進を要請

経済団体へ被災地の新卒者採用促進を要請

2011年08月04日

日本経済団体連合会、全国中小企業団体中央会を訪問し、
新規高卒者の求人確保について要請を行いました。
来春卒業予定の被災県の高校生を取り巻く就職環境は、被災県における
求人が昨年に比べ少ないなど大変厳しい状況におかれている。
一人でも多くの新卒者が就職できるよう、厳しい経済状況は承知をしているが、
採用枠の拡大や追加求人の提出を検討してほしいとお願いしました。
H23.8.4monka①.jpg

カテゴリー: 文部科学大臣政務官

衆議院厚生労働委員会にて答弁

2011年08月03日

衆議院厚生労働委員会が開催され、田村憲久議員(自民)の質問にお答えしました。
○田村議員
 校庭・園庭の空間線量低減のための対策として、「まとめて地下に集中的に置く方法」と
「上下置換法」の2つの方法を示しているが、「上下置換法」は雨により地下水に漏れる
可能性がある。地下水に対して何の影響もないと言えるのか。
○笠の答弁要旨
 ご指摘の通り、地下水への影響も考えられるため、日本原子力研究開発機構等と協力し、
表面にあった放射性物質を埋め戻す場合、粘土層に挟み込むようにして埋める等の
技術的な助言をしながら、そういったことがないよう対処している。
H23.8.3monka①.jpg

カテゴリー: 文部科学大臣政務官

5 / 512345

ページ上部へ