衆議院農林水産委員会で答弁

衆議院農林水産委員会で答弁

2011年08月09日

衆議院農林水産委員会が開かれ、石田祝稔議員(公明)の質問にお答えしました。
○石田議員
 原子力損害賠償紛争審査会の中間指針について基本的な考え方を伺いたい。
(中間指針に盛り込まれていない分野は賠償の対象外なのか)
○笠の答弁要旨
 原子力損害賠償紛争審査会がとりまとめた中間指針は、
本件事故との相当因果関係のある原子力損害の範囲の全体像を
示すものであり、類型化できる原子力損害については、賠償すべき
損害としてその範囲を明らかにする一方、類型化できず、本指針の
対象として明記されていない損害についても、個別に相当因果関係が
明らかにされることにより損害賠償の対象となることが明示している。
 この点については、中間指針の冒頭部分においても「中間指針に明記されない
個別の損害が賠償されないということのないよう留意されることが必要」と
言及している。
 文部科学省としても東京電力により的確な賠償が進められるものと考えている。
H23.8.9monka.jpg
 

カテゴリー: 文部科学大臣政務官

リフレッシュ・キャンプ視察

2011年08月08日

国立那須甲子青少年自然の家で実施しているリフレッシュ・キャンプを視察。
文部科学省は、国立青少年教育振興機構と連携し、
福島第一原発事故の影響で、外で遊べなくなったなど日常生活の中で
多くのストレスを抱えている福島県の子どもたちのリフレッシュを図るため、
3泊4日の日程でスポーツや自然体験活動ができるリフレッシュ・キャンプを実施しています。
この夏、福島県内の小中学生約5000人が参加します。
H23.8.8monka①.jpg
(子どもたちとうどん打ちに挑戦)
H23.8.8monka②.jpg
(自分たちで打ったうどんを食べた後、子どもたちと団らん)

カテゴリー: 文部科学大臣政務官

ヨコハマトリエンナーレ2011

2011年08月05日

ヨコハマトリエンナーレ2011のオープニングレセプションが開催され、
文部科学省を代表して挨拶しました。
ヨコハマトリエンナーレは、3年に1度開催される現代美術の国際展覧会。
第4回目となる今回は、「国際芸術フェスティバル支援事業」として文化庁も
支援しています。
11月6日(日)まで、横浜美術館と日本郵船海岸通倉庫等で開催していますので
是非、ご覧ください。
http://118.151.165.140/
H23.8.5monka②.jpg
H23.8.5monka①.jpg

カテゴリー: 文部科学大臣政務官

4 / 512345

ページ上部へ