衆議院文部科学委員会にて答弁

衆議院文部科学委員会にて答弁

2011年05月25日

衆議院文部科学委員会が開かれ、端慶覧長敏議員(民主)から
東日本大震災復興支援のために実施される「スポーツこころのプロジェクト」の
具体的な内容についての質問があり、答弁に立ちました。
○笠
大きな被災を被った地域の子どもたちを中心に多くの方々に元気と勇気を与えていこうと
スポーツ界が一丸となってアスリート等を被災地へ派遣し、選手と被災地の方々との
交流を通して、復興に寄与してこうという目的で、日本体育協会・日本オリンピック委員会・
日本サッカー協会・日本トップリーグ連携機構が主催し、実施期間は、今年度から
概ね5年間、参加対象者は、当面、小学校5~6年生を中心とした小学生とする事業です。
H23.5.25monka.jpg

カテゴリー: 文部科学大臣政務官

参議院決算委員会にて答弁

2011年05月23日

参議院決算委員会が開かれ、柴田巧議員(みんな)から
この度の震災による大学等の被害状況や早急な復旧に向けての
文科省の取り組みについての質問があり、答弁に立ちました。
○笠の発言要旨
本日7時現在で、大学272施設、研究開発機関16施設で
施設・設備・ライフラインの損壊などの被害が発生している。
このため、その早期復旧のため、第一次補正予算で、まずは
当面必要となる経費を計上したところであり、可能なものから
早急に復旧に取り組んでいく。
引き続き、被災状況の把握を進め、施設の早期復旧に向けて
しっかりと取り組んでまいりたい。
H23.5.23monka①.jpg

カテゴリー: 文部科学大臣政務官

中央教育審議会大学分科会

2011年05月23日

3月11日に予定されていた「第96回中央教育審議会大学分科会」ですが、
当日、東日本大震災が発生したため、急遽、中止となり、本日改めて開催する
ことができました。
冒頭、私からの挨拶では、それぞれの大学・企業において、
震災対応にご尽力いただいていることに謝意を申し上げるとともに、
これまでの文部科学省の取り組みについて述べさせていただき、
さらには大学等の復興に向けて、ご指導賜りたい旨お願いをしました。
H23.5.23monka②.jpg

カテゴリー: 文部科学大臣政務官

ページ上部へ