野党国対委員長会談

野党国対委員長会談

2017年06月28日

昨日、稲田防衛大臣が防衛省、自衛隊に都議選での自民党候補への投票を呼びかけた問題を受けて、野党4党の国対委員長会談を開き、安倍総理に対し、稲田大臣の罷免を要求することで一致しました。また、総理の任命責任を問うため予算委の閉会中審査に応じるよう求める方針も確認しました。
自衛隊の政治利用は絶対に許されず、今回の発言は自衛隊法や公職選挙法にも違反する可能性があります。防衛大臣としての資質そのものが問われる問題で、撤回して済む話ではありません。厳しく追及してまいります。

画像に含まれている可能性があるもの:5人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内


ページ上部へ