超党派いじめ防止対策推進法に関する勉強会

超党派いじめ防止対策推進法に関する勉強会

2018年07月02日

超党派のいじめ防止対策推進法に関する勉強会が開かれました。5年前に議員立法をつくった時と同じ、馳元文部科学大臣を座長に、私が座長代理を務めています。法律施行後、残念ながらいじめが原因で児童生徒が自殺した件数はわかっているだけで33件、重大事態の発生件数は1340件。多くの市町村では未だにいじめ防止基本方針が策定されていないことも明らかになりました。

神戸市のように教育委員会が隠蔽していた悪質なケースもあります。現場の皆さんの意見も聞きながら、秋の臨時国会での法改正を目指して議論していきます。子どもたちの命を守らなければなりません。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内
画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

ページ上部へ