文部科学委員会視察〈端島炭坑(軍艦島)〉

文部科学委員会視察〈端島炭坑(軍艦島)〉

2014年07月17日

軍艦島(正しくは端島)を視察、約一時間半かけて島内を一周しました。1974年に炭坑が閉山し、無人島になって40年間、全く整備されることなく、一番古い1916年築の社宅から1970年築の体育館まで、崩壊して無残な状態でした。
外観が軍艦「土佐」に似ていることから軍艦島と呼ばれていますが、世界遺産に登録された場合にどのように保存していくかなど課題も多いと感じました。

 

10500298_319227834907177_636066101628863301_n

 

10462653_319227848240509_3968643818104105206_n

 

 

1932239_319227934907167_949808883742135311_n

 

 

10411889_319227884907172_3069572670095925907_n

 

 

10426642_319227908240503_3774094604006844264_n

ページ上部へ