国対役員・筆頭理事会議

国対役員・筆頭理事会議

2016年02月24日

 

朝8時前からの文部科学部門役員会から先程まで一日国会に詰めていました。昼の国対役員・筆頭理事会議では予算案の採決日程が決まったことを受けて、今後の各委員会での審議について協議しました。
今日の常任幹事会では維新との合流が了承されました。今後は新党結成に向けて党名等が協議されますが、
一番大事なことはどういう旗を立てて、安倍政権に対して選択肢となる政策を打ち出していけるかだと思います。単に数が増えるだけでは、期待を寄せて頂くことは難しいでしょう。いかに魂を入れることができるかどうか、これからが正念場です。

ページ上部へ