衆議院 予算委員会

衆議院 予算委員会

2014年02月17日

予算委員会での安倍総理らとの質疑が終わりました。
25分というのはあっという間で、正直もう少し時間が欲しかったです。今日は頭出しということで、教育行政の在り方、少人数学級、習熟度別指導などの少人数教育の推進については、 今週から審議が始まる文部科学委員会でも徹底的に議論していきたいと思います。
特に地教行法の改正は今国会で最大のテーマになります。民主党案では、首長に教育行政を一元化し、教育委員会を廃止した上で、首長の教育行政を監査、チェックするための組織を新設します。同時に、学校運営に校長を中心に地域の方々にも参画して頂き、創意工夫を発揮できるようにしていきます。
昭和31年以来の大きな制度改革ですから、現場や有識者の皆さんからも参考人として意見を伺いながら、十分な議論をしていく必要があります。

 

140217yosan5

 

140217yosann3

 

140217yosan2

 

140217yosan4

 

ページ上部へ